退治に最適な時期|誰にも危険が及ばないハチ退治のコツ|ハチ予防WEB

誰にも危険が及ばないハチ退治のコツ|ハチ予防WEB

退治に最適な時期

駆除

蜂を自分で駆除する場合は、駆除する時間帯に気をつけたほうが良いです。駆除に最適な時間帯は、早朝や夜間です。蜂は、夜になると巣に戻ってきて眠ります。そして、朝になり、気温が高くなるにつれて蜂も活発になっていきます。そのため寝静まっている夜間や、動きが鈍い相当は駆除しやすいのです。ただ、早朝や夜間でも気温が高いと、活発に動いているときもあるので注意したほうが良いです。また、蜂が活発な時期にも気をつける必要があります。蜂の巣が大きく、攻撃性が高くなっている時期は、スズメバチが7月~10月、アシナガバチが8月~9月、ミツバチが1年中です。このような時期は、通常よりも刺される可能性が高いので、防護をしっかりした上で駆除に臨んだほうが良いです。不安に思う場合は、専門業者に依頼すると良いでしょう。

初めて蜂の駆除を行なう場合は、何をしたら良いのかわからないものです。対処法に困っているなら、役所に相談してみるのも1つの方法です。中には、駆除の対応をしてくれる地域もあります。駆除の対応をしてくれない場合でも、優良業者を紹介してくれたり、防護服などの駆除道具を貸してくれたりするので相談してみる価値はあります。専門業者を利用した際の、費用の補助をしてくれる地域もあるので、経済面で悩んでいる人も助かります。駆除した後に、同じ場所に蜂の巣が作られることもあります。これを防ぐためにも、再発防止をしてくれる専門業者や、保証期間が長い専門業者を選んでおくと安心です。